上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29日の朝から、東北への一人旅をしてきました。

今まで行こう行こうと思いながらできなかった震災の様子を確認したかった。

29日。
新幹線で福島まで。
福島からはレンタカー。
車はトヨタのアクア。初めてのハイブリット。
昨日までのジュリエッタとは対局の車。

はじめに浪江町に行った。
03301
途中で、周りの雰囲気が変わった。
田畑が荒れ、人の気配が全くない。
居住者はみんな退避してしまっているのだった。
まさか、普通に車で入れるとは思わなかった。

立ち入り禁止地域まできてしまい、仙台まで行こうとしたルートが閉ざされた。

なんとか、パトロール中の人に道を聞き、宮城県に入ることができた。

仙台の海側は、津波で家がなくなっていた。
がれきは片付けられていたが、一面に広がる更地に心が痛んだ。


夜は仙台で、日本酒と魚をいただいた。
03302
宿泊はカプセルホテル。


30日。
仙台から、石巻、気仙沼、陸前高田、大湊、宮古と、45号線を上っていった。
03303

どの地域もがれきはないが、町が全くなくなっていた。
0329駅

仙台で、飲み屋の人が「津波の後を見ても悲しくなるだけ。自分は見に行こうと思えない。」
と言っていた。
まさに、どうすることもできない現状に、悲しくなった。

夜は、盛岡から高速に乗り、福島へ戻って車を返した。

その後、郷土料理の居酒屋で日本酒と、馬肉をいただいた。
03304
ビジネスホテルで宿泊。


31日。
福島から、東京に出て、Sさんに久しぶりにあった。
Sさんは、サラリーマンから紆余曲折があり、1日から看護師としてスタートすることになって栄太。
働きながら、学校に通い、資格と試験をクリアする苦労人。
自分自信の甘さを反省した。


さて、1日からは仕事。

気持ちは落ちているけれど、きっかけになる3日だったかもしれない。

東北に自分としてはたくさんのお金を落とした。

これが振興につながるといい。

津波におそわれた地域の写真を撮る気になれなかった。
不謹慎に感じたからである。
しかし、
その風景は、脳裏に今も焼き付いています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/958-ee318b09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。