上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道の話も、たくさんしたいと思っておりましたが、はや帰って1週間経ったことや、
なによりも、仕事一辺倒でプライベートでお話しする内容が少ないことに気付きました。
ということで、最終回ほぼ「ニセコ」編です。

2日目の午後からはニセコに移動しました。
ニセコはなんと言っても雪が多い。
0209niseko1

今までの雪の中で一番質の良いものであったと思います。
まさにパウダースノー。
0209niseko3

ニセコは数年前から外国人の観光客が増え続け、
現在、観光客の比率日本:外国人 2:8だそうです。
半数以上をオーストラリアの方で、アジアの人もわりといます。
公用語はほぼ英語。歩いていると外国にいるのではないかと錯覚します。

この現象は十年ぐらい前にさかのぼるそうです。
最初はラフティングのインストラクターをオーストラリアから招いたそうな。
そのインストラクターたちが、冬に仲間を呼んだそうな。
仲間たちは時差がないことや雪質が良いこと、
そして、外国の資本の観光会社がないこと
に目をつけたそうです。
もともと外国にスキーしに来る人ですから、金持ち。そして企業家もいたのではないでしょうか。
おかげで今は地価も2倍、3倍。ここぞとばかり日本のペンション経営の人たちの中には手放す人もいるそうな。
ちなみに「売地」なんてのはありません。「FOR SALE」ばかりです。

それにしても寒かった。気温は
0209niseko2
私の最低体感気温ではなかったでしょうか。
この画像を携帯で撮っていると、急に電池の残量が低下し使えなくなりました。常温に戻すと異常なし。
恐るべしニセコ。
鼻水も落ちて数秒後に凍っていた。

話は変わり小樽にはマイナス20度の観光施設があります。
最低気温の部屋はマイナス40度。
こんなとこでした。
0209koorakan

そこでは電子機器はいったん預けます。といいながら、デジカメを隠し持つ。
入ってきたけど自分以外客いなかったよ。
外が寒いのにさらに寒いところ入る人はいないよね。

北海道、道中お世話になった方々、旅行会社のYさんいろいろとありがとうございました。
特にニセコのTさん。見てるわけないですが、あなたのおかげでニセコ最高でした。
また春に会いましょう。

今日は雨の前にきこりしてきました。
連休もがんばるぞ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/92-b87126ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。