上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22日、Takaoさんがイギリスから帰国した。
なかなか自分も忙しくなり、連絡していない。
会うのは来月になるでしょう。


魁皇が引退した。
悲しいが、限界だったとしかいいようがないと思う。
よくぞここまで続けてくれたと思う。
自分と年が近い力士はもういないんじゃないかな。

昭和44~47年生まれは相撲の一大ブームを引き起こした。
若貴、曙、武双山、土佐ノ海・・・など
自分が学生の時にはスキー場で「がんばれ若乃花貴乃花」の曲が流れていて、失笑したぐらい相撲が人気だった。

そのころ、星取予想で「魁皇」という名前が挙がるようになった。

福岡出身の相撲部員が「こいつは強くなる」と太鼓判を押していた。
彼の言う通りになった。

今もそうだが、技のキレというよりも、力で勝負。
不器用さが魅力的だった。
怪力と謳われながらも、すきっぱで人柄の良さそうな表情も人気の理由だろう。

自分の世代の力士がいなくなるとともに、相撲人気がさらに下落しなければいいのだけれど・・・


話は変わり、高校野球では母校が敗退した。
3回戦、シード校では1番始めに消えた。
日曜日はまた球場に向かうつもりでいたのに残念だ。
所詮、高校生のすること。特に野球は投手に力がなければ勝ち進むことは難しい。
高校球児も進学に向けて、生活が一変することだろう。


ようやく読み上げた。
0724えんぶ
この作者、もっと読んでみたいと思った。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/789-f614aff1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。