上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木曜日。

仕事を早めに終わらせ、近所の通夜にいこうとしたところ、
仕事上のちょっとしたトラブルがあり、18:00には間に合わず、個人的にいくことになった。

金曜日。
仕事。近所の葬式には参加できないため、父に代役をお願いする。
受付もしてもらった。

土曜日
午前は職場の研修が行われた。
午後はきこりをした。
木材を運ぶ機械を撤収する作業をした。

ワイヤーを引っ張る道具を壊してしまった。
何万するんだろう?


日曜日。
朝一番近所からご指導を受ける。
町内組長はお葬式のバックアップをしなければいけないとのこと。
バスの時間の変更等の連絡は町内組長が全て行うとのこと。

「仕事を休んでお手伝いをするのが町内組長の仕事」ということらしい。

実家のような田舎なら手伝うこともあると思ったが、
まさか、この時代のこの地方都市でそんなことがあるとは思わなかった。

緊急の回覧も20時を過ぎなければ帰宅しないのだから、どうすればいい?

いろいろ勉強になったが、
日曜日の始まり方としては複雑だ。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/757-ee4b5a8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。