上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も集中してめいっぱい働いた。
夜には町内の組長による防災会議に参加した。
一日の活動としては充実していた日であろう。


気の重い日だった。

ひとつは、とうとう原発がレベル7になってしまったこと。
あまりにも強い余震が続くこと。

「がんばればなんとかなる」と思っていたことが、
「がんばっても無駄ではないか」という思いに変わってしまいそうだ。



二つ目は、前職場に自分が退職したことにより、そのポジションに新しく入った人が取り返しのつかない大きな事故を起こしてしまったこと。

夜22時近くに起こってしまった事故らしい。

自分も毎日14時間ぐらい職場にいた。
私の代わりに入った人は、自分以上に働く人だった。
自分が辞めなければ、その人は前職場に配属されることはなく、
夜も明けきらぬ早朝から深夜に近い時間まで働くことはなかったに違いない。

同郷の後輩で、素直でまじめで、若手では期待される人だったのに、
人生は大きく変わらざるおえない。

人への試練は不平等だと思った。



直接自分が何かをしたわけでも、こんな感想を持つほど影響を与えたわけでもないとは思う。
だが、
心が弱らされていくような感じだ・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/755-3b723b1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。