上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下に残っている親知らずを抜歯することにした。

普通の歯科医では大変なようで、医大の口腔外科で手術することとなった。
入院はなんとか避けられたが、入院の方が苦しむ期間は少なくて良いようである。

さて、問題の親知らずであるが、
0301おやし
大問題の「横向き」である。

手術は成功した。

しかし、手術は1時間かかった。
麻酔も途中で何度も切れて、計5本打った。

歯茎を切り、
親知らずの頭を切り、
頭の部分をグリグリと取り、
根っこを取ろうと引っ張りまくるが取れず、
根っこを2つに分割し、
1本ずつメリメリと抜き取り、
縫合し、
手術は終わった。

上の親知らずもたいへんだったが、本当に5倍以上大変だった。

担当医は、途中でベテランの先生に代わっていた。

全身から汗が出て、診察室から出るときにはめまいがした。


ああ、反対の親知らずも同様な手術だ・・・(T_T)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/719-8d622b84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。