上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10時頃、申請していた書類に不備があると知らせがあった。

急いで御役所関係の担当に電話すると、「大学からの厳封書類が一つ足らない」とのこと。
あれだけ確認して提出したのに手落ちがあったのか?不思議だった。

大学から送られた書類がひとつあることに気付いた。
「成績証明」だった。
「単位取得証明」とは別に来ていたこの書類を、自分は自分の確認用の書類と勘違いしていた。

担当者に、この「成績証明」を再送すればよいか質問すると、
「厳封されてないから再発行してもらってくれ」とのこと。

大学から送られてきたプリントには
「厳封とかかれた書類以外は中身を確認すること」と明記してあり、「成績証明」には厳封の文字はなった。

そりゃ中身見るでしょ。

大学に問い合わせると、他県は厳封でなくてもよい書類だという。
だが、この役所ルールではダメだという。

「開封しろ」の大学。「厳封のみ」の役所。で板挟み。

結局再発行だょ(-_-)。


あ”ぁ?、めんどくせえ!

再発行申請書類作成に、役所と大学への電話で昼をとっくに過ぎた。


午後は、秋に希望したが、選考から漏れた研修への提出書類を作っていた。
研修は2月。
このチャンスはもう逃せない。
前回漏れてしまった原因を考えながら、慎重に作成しようと思う。



夜は旅行の計画をしていた。

なんと、来年にはとうとう海外へ!

おいおい1月から働くんじゃなかったのかよ・・・。

と、無収入なのに平然とフラフラしている自分、だんだん常人でなくなっていく自分が怖い(-_-)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/622-8f532b4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。