上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.30 訪問介護実習
今日はヘルパーの現場実習初日だった。

朝起きたときから緊張していた。というか、昨晩から。

8時30分には在宅介護ケアセンターへ行った。

実習生については手慣れたセンターだった。
1日で4軒の在宅介護を行う予定になっていた。
もちろん4軒とも自分が1人で介護を行うわけはなく、自分は見学または見習い程度である。
説明もそこそこで早速9時から介護を行う予定のお宅へ移動した。

1軒目では床と風呂掃除をした。
はじめは見学だったが、すぐに掃除を手伝った。
帰る直前になって、利用者のことを思い出した。

そう、塾の先生だった人だ。

自分は塾というものに1度だけ入ったことがある。
高校1年のはじめ、3週間程度だけ通った。
その個人の塾の英語の先生だ。
すぐに面倒になって辞めてしまったので、体裁悪いし、自分の情報はあまり流してはいけないルールだったので、その話はせずにすぐ帰った。

2軒目では、調理の介護であった。
料理では、人様に味付けなどできるわけもなく、そもそも、介護士の人も自分にそんなことを期待しているわけもないので、皿洗いと野菜を切る担当だった。
包丁はいつも家で使うので気が楽だった。
あまりにも切れない包丁を研いであげたかった。

事務所に戻ると、20分後に次の場所に出発すると言われ、
急いで昼食を食べた。

3軒目は、ケアセンターで入浴介助をした。
実習生は身体介護ができないため、見学と風呂掃除担当だった。
介護士は重労働だと思うが、実習生は体を支えることもできず申し訳なかった。

4軒目は、知的障害の方とバスで移動した。
こちらの介護については、経験もあるので気分的に楽だった。



実習生に、4種類もの介護を1日でさせてくださったことに感謝した。
介護者も変な人はいなかった。むしろ楽しかった。
利用者も、難しい人がいなかった。

充実した1日だった。


久しぶりに8時30分から17時30分まで、ほとんど休みなく活動した。
心地よい疲労感だった。

ただし、腱鞘炎が悪化した。
文字を書くにも痛みがある。

今週末は天気も悪いし、「きこり」はまた休業だなぁ。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/615-651f952e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。