上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.26 小旅行2
今日も旅をしている。
部屋からの景色はきれいだった。
1926kesiki
朝8時、温泉宿泊施設を出発した。

交通手段はもちろん自転車。しかも折りたたみ。

目標は100キロ先の名古屋!
1026hyousiki
これは、すでに愛知県に入ってからの表示。
まだこのころは余裕だった。

余裕で8時間ほどで到着するつもりだった。
が、しかし、
今日から西高東低、急激な冬型の気候になり、西からの強風。
踏めども踏めどもなかなか進まず、下りでさえも漕がないと止まる。

60キロ走り、岡崎市に入った。
国道沿いに八丁味噌の角久の工場があったので、覗いてみた。
工場見学ができるとのことだったので、急遽遊んでいく事にした。

馴染み深い味噌屋だが、全国的には「純情キラリ」で有名になったんだった。
昔、ばあさんが「この味噌でなければだめだ。」とよく言っていた。
愛知県民の母は、味噌汁は赤味噌が全国基準だと結婚するまで思っていたらしい。
1026kakukyu
純情キラリの撮影に関する掲示は撮影禁止になっていた。

名古屋市に入ってからも20キロほど走らなければ、目的地には着かない。
逆風にヘロヘロになっていると、地元の高校生が自分を抜いた。
通学にもかかわらず自転車はTREK。しかも、停止するとタイヤの空気圧を気にしていた。
これはラッキーだと思い、すかさず声を掛けた。
「自転車好きそうだね。よく乗るよね。あの、自分今日80キロ走ってきたんだけど、まだ名古屋駅近くまで行くんだよねぇ。、疲れたんで、後ろぴったりついてっていいですか?」
「え、あ、国道は途中まですけどいいですよ。」

ということで、おそらく高校生も見ず知らずの親父に風除けになること頼まれたのも初めてであろう。
気の使える子で、信号を無理して渡らず、ペースも適度に落としてくれた。
3キロほど走ると「では、僕ここで曲がりますので」といい、去っていった。

3キロほどであったが、今日の中で一番よいペースで走れた一瞬だったと思う。

彼はいい青年になると思う。



宿につくころには日が暮れていて、駅前のビルがきれいに見えた。
到着は18時を過ぎていた。
1026nagoya
久しぶりの名古屋だ。
栄に来たのは10年ぶり?もっとかな?

宿はユースホステル。
部屋は3人共同部屋。
ユースホステルだから、まったく見ず知らずの人だ。
1026YH

風呂に入り、夕食をビールを済ませ、現在はネットカフェにいる。
ネットカフェ難民のほうが、リーズナブルではある。
しかしYHは布団で寝られる。

そういえば、まだ、同室の男性とは顔をあわせていない。



マッチョで凶暴な同性愛者でないことを祈る・・・



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/613-bae72340
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。