上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上右の親知らずを抜く予定日だった。
10時30分の予約どおりに医者に行った。

前回、簡単に抜け、ドクターも
「まっすぐ生えているから次もこんな感じでしょう。」
みたいなこと言っていた。

ところが・・・

楽って言われてたのに、1本目とは大違い!!
思いっきり手術となった。


2,3回ペンチのようなもので動かそうとするもののびくともせず。

メスでザックリ切られるし、
宙に浮くほど引っ張るし、
でも抜けないし、
そのうち口元が引っ張られて少し裂けたし、
麻酔は三回やるし、
抜けた時痛かったし、
何針か縫ったし、
血が止まらなくて三十分後にまた縫ったし、
ほほが腫れたし、
抜けてからの痛みも前回の5倍以上!

抜けるときのゴリゴリという音は身の毛がよだった。

前回の歯より深く、太かった。
方法はよくわからないが、抜けなければ歯を切断したそうだ。



帰宅してから、痛みは増し、滅多に頓服は服用しないが我慢できず飲んだ。
口が痛みで開けられず、食べられない。
つばを飲み込む動きでも痛みがある。
食事はゼリーや野菜ジュースを直接のどまで流し込んでいる。


下のおやしらずの手術はこんなものではないそうだ・・・。


もう抜くのはやめようと思う。

仕事してないからいいけど、これじゃ何もできないよおぉ(T_T)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/568-02749411
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。