上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.23
5時30分、姉の2家族が富士急ハイランド、サファリパーク等への旅行に出発した。
誘われたが、子守に行くだけだからねぇ。
最近遊んでばかりだし、絶叫マシーンは苦手でもあり断った。

実家はじいじ、ばあば、おじちゃん(私)の3人だけとなった。
3人になると静で少し寂しい。

午前は、前日までの東京の疲れが出て、10時ぐらいまで2度寝してしまった。

午後からきこりをする。
下刈り(雑木や草を切る作業)を行うも、雑木が多く、草も密生していてあまり進まなかった。
0820sitagari

17時に終了しようと思っていた矢先、おでこに痛みが走る。
ハッと目の前の木を凝視すると、
2センチメートルにも満たないような小さな蜂が「ブンブン」群れていた。
切ろうとしていた木に巣がある。

小さいけれど、怖すぎる。

労働意欲が萎え、終了(-_-)

幸いなことに、おでこは刺さりが浅く、腫れなかった。

実は1時間ほど前に頭部を虫から保護する網山の中にを落としたばかり。
あれがあればなぁ。

この蜂は、指されて死ぬことはないけれど
どうして良いのやら。

明日も下刈り。

怖すぎます・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/555-1bb3cdec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。