上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連日の猛暑の中、
日曜日は森の下草を刈っていた。

下草と言いながら、立派な雑木。
1日作業をしたら、疲れ果てた。
0726下刈り
休憩で、草の上に座っているとそれほど暑くない。
3か4度は違う。

森の中は涼しい。
蒸散作用が気温を下げているのか?
虫が多いことをのぞけば、快適だ。
0726沢
横に流れる沢の音、涼しさを体験すると、
山を下りたくなくなる。

父は、
「暑いから、仕事してくる。」とよく言っていた。
その気持ちがわかった。

木こりは肉体労働だけれど、場所や仕事内容をうまく選択すれば、快適な環境があるのだ。

実家はエアコンがないほど、暑くならない地域だが、森の快適さはさらに上を行く。

アマガエルも快適そうだった。
0726あま


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/527-fdc5369f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。