上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日は実家で石垣の修理をした。

実家は100年を超える旧家で、石垣も同じまたはそれ以上の年月支えているらしい。
0425石
石が1つ落ちてしまったので、父とともに修復した。
昔は石垣を作る「石屋」といわれる専門の人が割といたらしいが、今はあまり聞かない。
素人が組もうとしても、石と石の間がどうしてもできてしまう。
元々同じ場所に同じ石が入っていたはずなのに不思議なことである。
しょうがないので隙間はコンクリートで埋めた。

作業によって、日本の城壁とか、マチュピチュなんかの技術のすごさがわかる。

石垣修復の後は山に行く。
0425カナヘビ
カナヘビ君こんにちは。
0425おたま
今年もいつもの場所にオタマジャクシがびっしり。
肌寒いけどはるを感じ、また、すぐに去っていくことを感じます。

0425桃の谷
去年間伐した地面には新緑が目立ちます。
美しい林です。


おまけ。
石垣は、家の横ある池の近くにある。池はもう、何十年も枯れてしまっているけれど、昔は水をたたえ、
防火用水としての機能も兼ねていたそうな。
池の隣には今も倉があり、火事の時には延焼を防ぐ目的もあったような。

ゆく川の流れは絶えずして、しかもまたもとの水にあらず・・
0425池

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/438-8f0f11b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。