上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.12 2月11日
2月11日はネルソン・マンデラ氏が釈放された記念日。
意気込んで映画を見に行きました・・・

嘘です・・・

11日は木こりをする予定でしたが雨だったので、
朝から時間ができました。
久しぶりに映画館に行き、
気になっていた「インビクタス負けざる者たち」を見に行きました。
すると、2月11日は・・ってことがテロップで流れ、びっくりしました。

さて、この映画
< href="http://blog-imgs-32.fc2.com/t/o/n/tonotonohouse/SAKUHIN007527_1.jpg" target="_blank">0212movi
涙が止まりませんでした。こんなにはまるとは思いませんでした。
チームが強くなるまでのプロセスがよくわかりませんでしたが、
マンデラ氏とデーモンの言葉が泣けてしょうがなかった。
イメージとしてはラグビー映画化と思ったけど、
中心はマンデラだったね。
黒人と白人があんなに共感したかどうかは?だったけど、
事実であればあんなすばらしいことはない。

人によって評価は分かれそうだけれど、
泣かせる映画でもないのに何でこんなに泣けたのだろう?
イーストウッドの評価はまた上がるだろうなぁ。

触発されて「マンデラと名もなき看守」のDVDを借りに行ったけど無かった(T_T)
Takaoさんのブログにも紹介されていたと思うから他店で探してみたいと思う。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/411-740c5f7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。