上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、近くの公園に行くと、木々が倒れていた。
台風18号の爪痕だ。
10本近く倒れていたと思う。
1012taihu1
台風の大きさにびっくりした。
よくも家が壊れなかったものだ。

金曜日、父から電話があった。
「うちの山も大きな被害が出た。休日に来なさい。」

ま、たいしたことないだろうと山に行った。
すると、

これはひどい!
まるでニュースの映像だ!

1012taihu3
1012taihu4
ある一区画の檜が軒並み倒れている。
本数は数十本ではない。
100本いや200本ぐらい倒れている。
林道は完全に不通になっている。

檜は樹齢50?60年ぐらい。
荒れた山林ならわかるけれど、
ここは、うちの山の中では「桃の谷下」の次に手入れの行き届いている場所なのに・・・。
被害はどれぐらいなのか見当がつかない。

檜の多くは根から倒れていた。
1012taihu5
しかし、中には途中からぽっきりと折れてしまっていたものもある。
1012taihu7

檜は杉に比べたら強い木である。
途中で折れることなど考えつかない。
竜巻のようなことが起きたのか?

父曰く
「人生最大の被害である。」そうだ。
父としてはNHKのある番組で取材されたとき、
アナウンサーと一緒に入った場所であり、手をかけた自慢の場所であった。

肩を落としていたことが気になります。

この冬は、ここの処理に時間を取られることであろう。
いや、個人ではどうにかなるものではないだろう。

災害として役所は動いてくれるだろうか?
個人では手が付けられるとは思えない惨事だ。

予算減の流れの中で、父は林業家としての岐路に立たされていると言っても過言ではない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/374-c6329de4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。