上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在、大不況まっただ中ですね。

きこりの父は
「林業はもう10年以上から大不況。世間は今始まったばかり。だから何?」
というようなことを言っていた。

実際、自分の周りを見て、「農業」をしている人はいても、
「林業」している人なんて父以外にいるのだろうか?

参考までに以前の写真
1231tree
この樹齢百年の「杉」たちが全部でいくらになるか?

木は「立方メートル」で取引される。
画像の材は全部で30立方メートルぐらいと予想される。

おそらく、全部で30万?40万円ぐらい。
約2ヶ月父と私が必死になって移動させた全部でそれっぽっち。
100年の歴史と、曾祖父の代から育ててきた苦労がこれっぽっち。
ここから、輸送代や燃料費などをひけば、

利益20万円!

樹齢100年の上物がだよ!
こんな木はそんなたくさん生えている物ではない。
希少価値が高いはずなのに!
なぜ、こんなに安い?

コンビニでバイトをした方がお金は儲かる。
「きこり」なんて最高級の木を売っても月給10万にもならない。

林業はとっくの昔から大不況。

そして、完全に「きこり」は希少生物になってしまった。
そのうち「特別天然記念物」にでもなるかもね(-_-)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/263-f4738c05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。