上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜の間伐の作業では少々(けっこう)危険な目にあった。
そもそも木を倒すわけだから、危険はある。

日曜は少し木を切るのに慣れたせいか、2本同時に倒そうと無謀なことをしていた。
すると一本に気を取られ、もう一本が自分に向かっていていることに気がつかなかった。

まさに「脳天唐竹割」。けっこうな衝撃。
1020kannbatu2
まさに手前に倒れている木だね。

木からはかなりの距離を取っていたので、先端の部分だけが当たった。
もっと太い部分だと思うと・・・・こわっ(>_<)

ヘルメット着用していてよかった。
毛がないからケガないなんて、オヤジのダジャレ言ってる余裕はもちろんない。

父は昔、丸太に挟まれ動けなくなったことがあるそうな。
そういえばアキレス腱切って帰ってきたこともあったなぁ。

山は危険がいっぱいかも。
Ushi君もそんなこと以前言ってなぁ。

教訓。不器用なくせに、無謀なことしてはいかんね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/242-4ed4d06f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。