上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの山には天然記念物がいるんです。
というか、最近はちょっと山にはいればいるらしい。
めちゃくちゃたくさん生息している天然記念物。
ニホンカモシカと言います。

実際に見たのは1回しかないけど、けっこうでかい。
そのときは、あっという間に山を駆け上がって消えてしまいました。

さて、数年前ある一区画に父が「ケヤキ」という木を植林しました。
一番大きくなったものはこれ
1013keyaki
まだ、植えて2年目ぐらいの大きさにしかなっていない。
その他は全くと言っていいほど成長していないか、
なくなってしまった。
300本植えたもののほとんどが全滅。
残っているものもまっすぐのびていくのは困難でしょう。
理由はニホンカモシカの食害です。
1013keyaki2
せっかく植えて、草を刈って、と世話をしても新芽を食べられてしまいます。
上の画像の枝先がなくなっているのがわかるでしょうか。
周りのススキなどの草は食べない。

カモシカはここ20年ぐらいで生息しだしたようです。鹿は10年ぐらい。
これらの動物も好きで生息域を変えているわけではないだろうが、
父が気の毒です。
山を愛する人にとってはとっても辛いこと。
しかし、カモシカは駆除できません。
あんなにたくさんいるけど一応「天然記念物」ですからねぇ。

なんとかならないものか・・・。
きっと、なりませんね。

日曜は杉と檜の間伐しました。
10年ほどの木だったので50本は抜いたことでしょう。
がんばったつもりですが、チェーンソーの調子が悪く、
作業時間の半分は機械の調整だったような気が・・・(T_T)。

さて、新しい週が始まりました。
今週もよい1週間になるようにがんばろう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/237-1d17ac7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。