上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.14 痛い話
山に入ると、時々いろいろな生物に出会います。

野うさぎ、シカ、カモシカ、タヌキ、ウズラ、リス、サル、ツキノワグマ、オオカミ、ゾウ、カンガルー・・・etc
「ツキノワグマ」以降はウソです。

ウソでない話。
山の秋は危険度が増します。
それは、動物が冬の準備や、産卵、子連れとなることが多く、防衛本能が強くなるからです。

今日は少し危険な目にあいました。
0914hati2
手袋をはめていない右手に激痛が!

ハチに刺されました。
小さいアシナガバチの仲間だと思います。
画像の通り、少し腫れています。

近くに巣がありました。
その後も、別の巣があり、どう考えても30匹以上のハチが、
「これ以上近づいたらヤルぞ(怒)!」と、羽を一斉に震わせておりました。

恐ろしすぎる(泣)。

父曰く
「今年初めてか?俺は今年に入ってもう何回もやられてるよ。」
「スズメバチでなきゃ大丈夫!さっき、あそこでマムシ殺したから、気をつけろよ。」
だそうです。

父は、普通っぽく超平然として言ってるんだけど、
それって私の日常では普通じゃ考えられないことばかりなんですけど・・・

刺されたのは十代の時以来のような気がする。

あぁー今日は何事もありませんように。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/219-fe6023fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。