上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームヘルパー2級実践講座の2回目に行った。

今回も隣の県まで移動。でも、隣県へ行くのはこれが最後である。
移動やベッドメイキング、車いす補助等を行った。
0929ヘルパー

5回目の講座では実習確認テストを行うらしい。
そのため、後半の部分では各自で実習の確認を行った。
みんな真剣である。
昼食はすき家へ
0929すきや
サラダセットで300円はリーズナブルだと思う。

夜になって、
最近の寒暖の変化に体がついて行かず、くしゃみ鼻水が止まらず、風邪っぽくなってしまった。
木曜日もヘルパー講座があるので、20時30分頃一旦寝た。

23時頃から、くしゃみが止まらなかった。

アレルギーだろうか?
原因はわからないが、しばらく苦しんでいた。
眠りが浅かった。
スポンサーサイト
2010.09.29 筋肉痛
土曜日曜のきこり仕事で全身筋肉痛になってしまった。

月曜日はほとんど寝たきりの生活。
読書に明け暮れた。

火曜日は左肩が痛くて上がらなくなっていた。

とっても年齢というモノを感じさせてくれた朝だった。
読書とヘルパーの宿題を家でしていた。
夜まで一歩も外へは出なかった。

午後になり、肩の痛みが弱まったのでバドミントンに行った。


時間を浪費した2日間だった。

いかん!(*_*) 9月も終わろうとしている。
この微妙な生活も半年経ってしまう!

勉強しなくては!
... 続きを読む
午前は雨かと思っていたら、快晴だった。

午後からきこりをするつもりだったが、午前からすることにした。

ただし、「ゲゲゲの女房」が最終回だったので、それを見てから山に行ったのでいつもより遅くなってしまった。
今週のゲゲゲは、感謝の気持ちをまとめていたように思う。
仕事、家庭、そして夫婦。
感想としては、なんだかNHK的というか、模範的というか、まぁ、良いドラマだったんじゃない。
自分の生活はこのドラマの逆の世界を進んでいるようなものだから、少ししらけた。

さて、きこり的仕事は間伐と枝打ちだった。
暑さも完全に過ぎ去り、おかげで疲労感も少なくなったと思う。

山の中で直径15センチぐらいの穴を発見。
0925ana
どんな動物が住んでいたのだろう。
もう、住まなくなって1週間以上は経っているような感じ。


夜はテレビで尖閣諸島問題を取り上げた番組をたくさん見た。

日本はどうすることもできないねぇ。
本気で中国が嫌いになりつつある。
明治に領有権を主張しているところに弱さがあるねぇ。
日清戦争からの恨み、今から恐ろしいもんだね。

民主化運動でも起こって、国が分裂しない限り発言力は増すばかりだろうなぁ。
早く人民元、自由にすればいいのに(あらゆる手段で絶対阻止してくるだろうけど)。
もう、どこの国も何も出来なくなってきてしまったね・・・。

ボクシング 坂田対亀田を見た。
TBSの超亀田びいきの番組構成と、坂田を馬鹿にするよう演出。
試合後は最低の歌があるらしいので、すぐに見るのをやめた。

亀田バッシングされすぎなのか?とも言われるが、どうなのか?
ボクシングに必要にないことをしている限り、バッシングは終わらない。

でも勝てば官軍。
大国に何も出来ない小国の姿が重なった。

2010.09.25 平凡な1日
起床して、「ゲゲゲの女房」を見た。

とうとうラスト明日が最終回だ。

洗濯をしてから、図書館に行き、ヘルパーの課題を行った。
ケアプランだとか、介護計画だとか、事前評価だとか、系統化されていて驚いた。
ケアマネジャーを中心とした組織化された動きは、教育機関も参考にすべきなのではないかと思った。

夕方、パスタを作ってビール飲みながら食べていると寒気がしてきた。
鼻水やくしゃみが止まらなくなったので食後すぐ寝た。

土曜日は天気が回復するため、木こりをするつもり。

体調崩す人増えそうな予感。

健康で元気が一番。。
2010.09.24 図書館と夕食
朝は寝坊。
前日の飲み会が響いた。
そのせいで「ゲゲゲの女房」を朝に逃した。
あと3回で終了となってしまうので昼に見ようと思い、昼まで家にいた。

昼過ぎに図書館へ行き、ヘルパーの課題を行う。

夜、19時過ぎに近所のMasaさんと一緒に食事をした。
いつもの定食屋。
自分は昨日たくさん飲んだこと、Masaさんは次の日に病院ということでビールは一杯だけにした。

ケアマネージャーのMasaさんからホームヘルパーの仕事内容を教えてもらった。
彼の介護への考えが伝わる話が多かった。

が・・・まじめな話だけで終わるわけもなく、馬鹿話が半分以上だった。

22時過ぎに帰宅。
珍しく「とんねるず」見た。
80年代の笑いを感じ、懐かしいこととは違う違和感を感じた。

読書しながら就寝。
結局1時過ぎ。夜更かししてしまった。

雨で週末の予定が狂いそうだな。


日中は
2010.09.23 中秋の名月
連日の疲れが出たようで、1日の多くを家で過ごした。

いつもの図書館が休みだったこと、暑かったこと、バテバテだったこと。。。
朝食後は昼近くまで寝ていた。

午後、少しの間でかけ、夕方からは3月まで働いていた職場の人たちと飲んだ。
半年ぶりだ。

今年度、転勤した人を含め、6人。女性(大先輩)の多い飲み会だった。

話の内容は、自分からは離れてしまった前職関係のことだったが、みんなの熱意に感心した。
誰もが忙しそうで、その中に自分がいたことを今は不思議に思う。
皆、とても仕事のできる人たちばかりだ。
今更ながら、「自分」はこの人達にどのように見えていたのだろうか少し気になった。

話し好きばかりだったので、気付けば午前1時。帰宅は2時近くなっていた。
おばさま達の話に圧倒されることが多かったけれど、少し元気をいただいたように思う。
0922月
満月。雲が多かったけれど、時折きれいに全体が見えた。

木曜日は雨らしい。
木こりは休み。
何をしようぞ。。




2010.09.22 ヘルパー演習
本日はホームヘルパー演習を初めて行った。

本来であれば10月9日に行うであるが、当日参加できないため、隣の県まで行き、演習してきた。
内容はベッドシーツから、利用者の体勢を変えることである。

午後少々疲れてきたが、集中してできたのではないかと思う。

以前、他の場所で講義に参加してきたが、その場所の参加者よりも講義に対する真剣さを感じた。


50キロ近い距離の移動を終え、夜はバドミントンに行った。


ここ数日充実した生活を送っている。
久しぶりにしっかりした生活をしているので疲労もピークだ。

水曜日もやりのこしのない1日になるといい。
2010.09.20 充実の日曜日
6時起床。ヘルパーの課題に取り組む。

7時30分お米を親類に渡すため、移動させた。

8時30分 山で枝打ちの仕事。昼食休憩を挟み17時まで

帰宅後、ボスのネネの散歩。

19時すぎまで、ヘルパーの課題。

その後、飲みながら食事しながらテレビを見た。

22時から読書。東野圭吾「さまよう刃」


たくさん肉体労働、頭を使った1日だった。
長時間労働をしたつもりだったが、3月までは毎日のように6時から21時まで仕事をしていたんだった。

あんな生活戻る自信がない。
日が出たら働いて、暗くなったら帰る。
人間らしい生活だと思う。

月曜日も汗かいて働こう。
6時30分起床。少し寝過ごした。
起床直後、草取りをする。
除草剤をまいた部分の芝が枯れてしまっている。
芝生には安全な薬だったはずなのに不思議である。

実家に行き、収穫された米を家の倉庫に運ぶ。
刈り入れ、乾燥、脱穀などは業者が先週行ったらしい。

午後は間伐された木の「枝打ち」を行った。
節目のない上質の木材を作るための作業であるが、1時間に4本程度しか出来なかった。

まさに「日が暮れてしまう」作業能率だ。
地上6mの部分まで枝打ちをしたが、本来は最低9メートルと言われる。
落ちたら軽傷ですまないような気がする。

効率化、安全化、と課題が多い。

日中に実家の犬「ボス」の元飼い主が来たらしい。
毎年1回は会いに来る。
元々とてもかわいがられていた犬であったらしいが、実家では散歩以外、外でつながれっぱなし。
元飼い主はどう思っているのだろうか?

 
夜は疲れたので、飲んでテレビ見て、22時30分には寝た。

日曜日はヘルパーの課題もこなさなくては・・・

さて、がんばりましょう。
6時起床後すぐに庭の草取りをした。
雨が降った後は地面が柔らかくなっていて取りやすい。
暑さもあまり感じなくなった。
20度ぐらいか?

朝食後、ブログを書いてメールチェックして、最近はまっている懸賞送りまくって、家を出る。

役所に行き、パスポートの手続きをした。

その後、図書館でヘルパーの課題を行った。
先週同様木曜日が課題提出日。火曜日には投函しなくてはいけない。
6枚のプリントがあるのだが、1枚2時間近くかかる。
真剣に参考書を読めばもっと時間が必要だろう。

「本当に受講生全員がこの課題に取り組んでいるのか?」と気になる。
誰でもヘルパー2級は取れるというものの、
この課題は誰でも、というわけには行かないだろう。

夕方、歯医者。
とうとう抜糸となり、完治した。

夜はたくさん飲んでたくさん食べた。
たくさん読書もした。

0時ごろ就寝。
やり残したことのない珍しい1日だった。

でも、
テレビ買ったけれど、あんまり使ってないねぇ。


さて、土曜日は木こり。
秋らしくなって、働きやすいだろう。
マムシには気をつけなければ・・
午前。買い物をする。
ヘルパーの実習に使う名札の布、パンストを買う。
さすがにパンストを買うのは恥ずかしかった。

図書館に行き、来週提出の課題の確認をする。
ほとんど捗らず、他の本を読んでしまう。
バイト雑誌も読みふけるが、これといって魅力を感じなかった。
夜働きたいのだが、このままでいいのか?


夜はバドミントンをする。
今日はうまい人がいてやりがいがあった。次回も来て欲しい。

ということで、特にこれといったことはしていない。

ヘルパーの研修は来週の火曜日。
これといって楽しいわけではないが、がんばろうと思う。


午前は役所の手続き、携帯ショップ、等々過ごしていると昼になった。

午後は、本を読み、バイトを探すのんびりした生活。

夜は以前部屋を整理して出てきた不要品をオークションに出していた結果が出た。

車のホイル、

記念のビールの空き瓶

ともに落札者ゼロ。

再出品しようか、捨てようか迷うところである。

何事もうまくいかないときもありますねぇ。

液晶テレビを購入して家に届いた。

シャープの32Vだ。

あんまりテレビは普段見ないので、安価なもので決めた。
エコポイント、店のポイントを差し引くと3万円を切る。
ブラウン管の時よりもずっと安くなったね。

アンテナは地デジ用に変えていないので、しばらくはアナログで我慢。

と思ったら、地デジが映るではないか!
0914あんてな

どうも、この地域はUHFアンテナもあるので映るようだ。
とても得した気分だ。
思いっきり昭和のアンテナなんだけど、がんばってるね。

午前に図書館に行き、課題を終了させ、投函。
16日のしめ切りには間に合うでしょう。

午後は図書館で調べ物をしたり、書類を作ったり。

夜はバドミントン。
このサークルには3週間ぶりに参加した。


帰ってからテレビを少し見た。
これからこういう時間が増えるような気がしてきた。


さて、ホームヘルパーの勉強が一段落してしまった。
勉強がんばってる人って自分にとってよい刺激になる。
明日も、いろいろがんばろう。

2010.09.13 勉強の月曜日
朝一番歯医者で診察してもらう。
経過は良好のようで、金曜日に抜糸となった。
痛みはほとんどない。
ただし、まだ口は開かず・・・(>_<)

診察後は図書館へ。

雑誌を読みあさり、
昼食は吉野家のそば。
0913そば
ここの吉野家はあの牛鍋がない。残念。

午後から勉強しようと思った。
ヘルパー2級の宿題が進んでいなかった。
16日しめ切りだから、今日中に仕上げて投函しようと思った。

が・・・

難しい・・・

誰でも受かるヘルパー2級じゃなかったのか?
アホでは解けんぞ、絶対に。

結局、宿題用紙5枚中3枚しかできず。
明日午前に仕上げられるか?

正直舐めてました。
今度からまじめにやります。


久しぶりに真剣に勉強したなぁ。
明日もがんばろう。

がんばったと思える日は
次の日いいコトありそうだ。

暑さも峠を過ぎたようだし。
明日もがんばれそうな気がする。

2010.09.13 学成りがたし
一日中、山に籠もり、間伐の作業を1人行う。

山中にもかかわらず、時折、人の声が聞こえてきて気味が悪かった。
近所に人は住んでいないのだが、山の斜面の向かいの民家の声が反射しているようだった。

よく働いた一日だった。


家に帰ると、10月に行われる研修会の事務局から手紙が来ていた。
内容は、
「残念ながら当方の参加は今回見合わせていただきます。」
だそうだ。

何が原因だったのか不明。
とても期待していた研修だったのでショック大きい。

最近はねられること多し。

同じ研修どこかでやってないかなぁ。



そしてやけ酒。
2010.09.12 1日きこり
午前は林道の草刈りを行った。
草刈り機を使用するのだが、どうしても地面の石に刃を当ててしまう。
一度でも当てると切れ味が数段落ちて、何度も機械を振り回すことになり疲労する。
今日も結局、刃をぼろぼろにしてしまった。
刃の修正と研ぎ、父親にまたお願いした。

午後は、間伐を行った。

木の間引き量は半分といわれていたが、
近代林業では間引きを減らすため、間引く割合は多めにする。

今日は、だいたい4分の1を残して切りまくった。
0910kanbatsu

間伐の常識からは外れた大量な間伐。
しかも切った木は細かくすることもなくそのまま。

これで20年後まで間伐する必要はないだろう!
と思っているが、
20年後、切った木は腐っているのだろうか?
地面は雑木が成長し、ジャングル化していないだろうか?

今日は自己流でやってしまったが、情報を集めたほうが良さそうだ。

大学の林学関係でもあたってみようかねぇ。


夜はビール飲んだら、すぐ寝てしまった。

健全な1日だった。

日曜日も汗をかいて生きよう!
2010.09.11 怠惰な金曜日
前日久しぶりに1日中活動したので、朝起きられなかった。
気づいたら8時だった。

口の痛みがなくなり、普通の食事ができるようになっていた。
しかし、口はまだ大きく開かないので、上品にちまちま食べるなければいけない。

それにしても、普通の食事がおいしく感じること感じること(^^)


部屋の掃除をして、
今週から、はまっている懸賞サイト応募して・・・
その後、実家に行った。

実家にはカード会社から電話がかかってくるようになっていた。
内容は、クレジットカード作成前の審査である。
本当に働いているのか確認である。
限度額の低い一般カードのため、審査は非常に簡単だった。

午後は何をするでもなく、本を読んで過ごした。

途中、業者がデジタル放送のアンテナの調整に来た。
自分1人が家にいたので、作業ができたがいなかったらどうなっていたのだろう?
アポなしで、行動する点は田舎らしいと思った。



夜は久しぶりにビールを飲んだ。
肉を食べた。
これだけで幸福感。

人間少々飢えていたほうが幸せかもしれません。


前職場に行って、14時30分まで働いた。

食事が出たのに、親知らずの影響で全く食べられなかったのが残念だった。

普段より適当に、時間を過ごしたのに、
時給は2500を裕に超えます。
いくら何でももらいすぎでしょう! でももらえるものはもらう。
どうせ月1回か2回しか、この臨時の仕事はないしねぇ。。

臨時の仕事を終え、歯科医に行くと、
経過は良好だけれど、痛み、口が開かないのは今週いっぱいは続くとのこと。
早くいろんなもの食べたい。
ビッグマックどころかアップルパイだってたべられない。

このところ2週間バドミントンを休んでいたので、久しぶりに参加した。

おばちゃん達は、親知らずネタで大いに盛り上がっていた。
どうも自虐ネタはとても喜ばれるらしい。

久しぶりのバドで疲れ果てた。

明日は実家に行く。

久しぶりにお酒を飲むぞ。
歯茎の糸は、まだそのままだけれど・・・
今日も抜歯の影響でずいぶん痛みが残っている。

唾液を飲み込む時の痛みは少し引いた。
その他は変わらない。

ほほは、右側だけ何かを口の中に溜めているように腫れているし、
口は相変わらず2?ぐらいしか開かない。
切開した部分はズキズキする。

いつになったら食事ができるのか不安になってきた。

ちなみに今日も栄養ゼリー、野菜生活。そしてヨーグルトと豆腐。
0908ゼリー
あぁ、健康に何でも食べられることは幸せなことです。

日中は銀行に行った。
家でヘルパー2級の課題を少しやった。
歯が気になってほとんどできなかった。

親知らずはこれ。
0908歯
私を悩ませているのは右側のものだ。
太さがずいぶん違うし、長い。

昨日の夜は結局痛み止めを飲んでしまった。
飲めば30分ほどで痛みが和らぐ。
今日の朝も痛みに負けて飲んでしまった。
今夜18時ごろからも痛みが増してきたため、また飲んでしまった。
習慣性にならないといい。

明日は9月に入って初めて、前職場で働く日だ。
怠惰な生活が身についているし、
口は痛いし、
元々行きたくない職場だから、消極的です・・・(-_-)


明日はいい日になるといいなぁ。。


親知らず抜歯2日目。

ほほの腫れは昨日の倍ぐらい。

朝、経過診察してもらう。

口が2?ぐらいしか開かない。
診察の時も切れた口元に医師の手が当たり、激痛。

抗生物質の量が2倍に増えた。
痛みは2,3日続くらしい。

若干に痛みは昨日よりよくなった気がするが、
絶えられず、痛み止めを朝と昼飲んだ。
夜、痛み止めが切れ、鈍痛が始まっているが飲もうかどうしようか迷う。
痛み止めを今までほとんど飲んだことがないので、
癖になってしまうのではないかと心配してしまう。

飲むべきか飲まざるべきか・・・


食事は相変わらず、ゼリー飲料と野菜生活と飲むヨーグルト。
食べてもいいと言われているが、咀嚼すると痛い。

いつまで続くのか不安になる。


今日は朝通院してから、ずっと寝ていた。
この鈍痛に勝てる気力が全くない・・・(>_<)

下2本の親知らずも気になる。
昨日は絶対治療しない!と思っていたが、
虫歯になったら抜歯せざる終えないし、
高齢になってからの抜歯では体力が持たないのではないか?
今年のように自由になる時間は、今後まずあり得ないと思われるので今しかないのではないか?

・・・困ったものです。



上右の親知らずを抜く予定日だった。
10時30分の予約どおりに医者に行った。

前回、簡単に抜け、ドクターも
「まっすぐ生えているから次もこんな感じでしょう。」
みたいなこと言っていた。

ところが・・・

楽って言われてたのに、1本目とは大違い!!
思いっきり手術となった。


2,3回ペンチのようなもので動かそうとするもののびくともせず。

メスでザックリ切られるし、
宙に浮くほど引っ張るし、
でも抜けないし、
そのうち口元が引っ張られて少し裂けたし、
麻酔は三回やるし、
抜けた時痛かったし、
何針か縫ったし、
血が止まらなくて三十分後にまた縫ったし、
ほほが腫れたし、
抜けてからの痛みも前回の5倍以上!

抜けるときのゴリゴリという音は身の毛がよだった。

前回の歯より深く、太かった。
方法はよくわからないが、抜けなければ歯を切断したそうだ。



帰宅してから、痛みは増し、滅多に頓服は服用しないが我慢できず飲んだ。
口が痛みで開けられず、食べられない。
つばを飲み込む動きでも痛みがある。
食事はゼリーや野菜ジュースを直接のどまで流し込んでいる。


下のおやしらずの手術はこんなものではないそうだ・・・。


もう抜くのはやめようと思う。

仕事してないからいいけど、これじゃ何もできないよおぉ(T_T)
2010.09.06 入校式
日曜日は、ホームヘルパー2級取得についての開校式に出た。
そして、早速座学が行われた。

正式には市内の学校に登録したのだが、
入校式の日と、前職場で働く日が重なっており、
特別処置として愛知県まで行って開校式と講座に出席することになった。

実家から約70キロ。
朝7時には出発しました。
2時間弱の移動。受講前から疲れてました・・・(>_<)

40人ほどの受講者。
年齢は20歳から60代まででした。
平均年齢はおそらく40代ではないかと思われます。
男性は2割ぐらいだったでしょうか。

講義の内容は、知識としてわかっていたことが大半だったのですが、
講師の現実的な話や具体例を聞くと、考え方がずいぶん変わりました。

超高齢化に打開策はあるのだろうか?

介護の現場だけでなく、自分の生き方、行政にまで不安を感じる1日でした。

1日目を終えての感想は、
「介護についての知識は誰もが身につけておいた方が良いのでは・・・」
です。

誰もが避けられない超高齢社会。
講義は次回も楽しみになっております。



疲れても帰路はある。
0905路面
近くの町には、路面電車が走っている。
家まではまだまだ遠い。

途中で夕食。吉野家。

最近280円の「牛鍋丼」なる新メニューが出たそうなので、早速試食。
0905吉野

牛丼よりも、自分はこちらがお気に入りです。
これなら、「すき家」に対抗できると思いました。

吉野家もすき家のように「小盛」を作ってくれるとありがたいんだが・・・
これは客層の違いで無理なのかな。


慣れないことが多くて疲れた1日だった。

充実はしていたと思う。
月曜日もがんばれそうな気がする。
いいコトありそうな感じがしてきた。
午前から山には入り、間伐(木の間引き)をした。

2年前にやり始めた場所で再び間伐をした。
09042年後
林の中は日が差し、下草も育ちはじめ、健全な地表になりつつあった。


今回は、労力が少なくてすむ「立ち枯れ」を実験的に行った。

立ち枯れとは、間引きしない木を切らずに皮だけを剥いで枯らしてしまう方法だ。
いちいち倒す手間はなく、枯れた木は数年はそのままで、むしろ育っている木の支柱のような役目をする。
風害や雪害を防ぐ方法として考え出されたらしい。
0904立ちがらし

しかし、

木の皮は5月ぐらいから8月ぐらいまでが向きやすい時期で、
9月になると形成層の発育が弱まり向きにくくなるといわれる。
まさしく、むきにくい木が多かった。
杉は楽だが、檜は時期を外していたような木がする。

枯れた木はきっと10年ぐらいは立っているから、
結局は伐採することになるだろう。

剥く手間と、切る手間の2度手間とも思えるのだが・・・
試行錯誤が続きそうです。


夜は、遅くまでテレビを見てしまった。

土曜の深夜はつい見てしまう。

日曜日はヘルパーの研修があるのに大丈夫か?
少し二日酔いの頭ながら投資の本を読む。
少しすると寝ていた。

結局10時過ぎに再始動。
ヘルパー2級のための学校へ入校手続きの書類を送った。
日曜日に入校式だ。

計画的でないスケジュールになってしまったが大丈夫だろうか。

その後雑誌等でバイトを探し、夕方から23時までのパン屋に電話をした。
現在1人募集に15人が希望そうで、土曜日はできないことを告げると速攻断られた。

雑誌等を細かく見たが、夜だけの時間帯って割とないものだ。
接客系は、客で知人がいると面倒だし噂も立ってしまう。そもそも年齢制限にかかる。
なかなかバイトは見つからないものだねぇ。
年齢って重要なのだと認識した。
じっくり探していきたいと思う。

投資の本を読む。
FXに関心が強くなってきたが、お手軽な分だけ失敗も多そうだ。
簡単に利益が出れば誰だってやるだろうと思った。


「モテキ」というドラマの動画を見た。
テレビ東京でやっているのだが、この地域ではテレビで見られない。
0904もてき
購読しているイブニングという漫画雑誌に掲載されていたものである。
ストーリーは優柔不断なヤツに過去に知り合った4人の女性と急に距離が縮まるという、なんとも都合の良い話である。

内容にイライラしながら「くだらねぇ、ケッ」っと思う反面、続きが気になるような感じの漫画だった。

ドラマにはまっている。

ドラマは「ゲゲゲ」意外ほとんど見ないのだが、「モテキ」はおもしろい。
理由は90年代の曲が多く使われていることと、
なんといっても「森山未來」がいい。

美男子とはいえないかもしれないが、若手俳優ではとても能力の高い人だと思う。

カフカの「変身」の演劇見た人いるだろうか?
「森山未來」が虫になっています、着ぐるみなしで。
人間とは思えません。
小説のイメージすっぽりはまります。
必見だと思います。

「変身」ほど名演ではないし、「世界の中心で・・・」ほど熱演でもないけれど、
「森山未來」のかっこわるさが、くだらないドラマをひきたててると思う。

まとまりのない1日が終わった。

土曜は汗をかいて来ようと思う。

今日しかできないことを何かしよう、と思う。
今日は朝から活動した1日だった。

AM5時、庭に除草剤をまいた。効果はあるのだろうか?


9時 歯医者に行き、経過観察、消毒、歯石除去を行う。

その後図書館で、投資の本を読みふける。
0902図書

午後、ホームヘルパー2級の講習を受けようとしている学校へ問い合わせを行い、
ほぼ、受講することを決めた。

夕方、近所のMasaさんと近所のビアガーデンに行った。
今週でビアガーデンは閉まってしまう。
前売り券がまだあったので、無理矢理消化する感じ。
半分の席が埋まっていた。木曜日としてはなかなか入っていると思う。
金、土は混雑しそう。
0902ビアが

ビアガーデンでは、酔う前にケアマネのMasaさんからヘルパーの学校について聞いた。
特に問題はなさそうなので、金曜日に正式に申し込むことにした。
早速、日曜日に入校式が行われる。

前回Masaさんと飲んだときには、就職試験失敗当日だったため、全く飲みもしゃべりも盛り上がらなかった。
今回は2人とも絶好調。

二人とも声がでかいので、隣席の若い女の子たちには迷惑だったことだろう。

話題は、共通の悩みハゲネタが中心である。
髪の毛と共に笑い飛ばしまくった。

先週、飲み会で帰宅できないほど酔っぱらったので、
「中ジョッキ5杯まで」と決めていた。
ビアガーデンではきちんと守ることができた。

が、続いてシダックスに行くことになり、
というか、「カラオケしたい」と私がねだった感じだった。

カラオケしながら酎ハイ2杯行ってしまった。

結局飲みすぎだ・・・(>_<)

今回ジョイサウンドを選択した。
非常にマニアックな歌まで選曲でき、非常に驚いた。
ジョイサウンドすばらしい。
次回も絶対ジョイサウンドの部屋にしよう!と思う。

初めてカラオケにあった曲で、うれしくて歌ってしまった曲
爆風スランプの「人間はなぜ」「めん玉」「みみたぶ」であった。
超ストレートな下ネタの曲でMasaさんも大喜びしてくれていた。
絶対に職場や女の人の前では歌えない曲だ。


結局2時間も叫び続けてしまった。

今日も散財した夜だった。
収入ゼロなのに・・・反省です。


よし、ちょっと二日酔いだけど、動き出そう。

「今日は○○をした」と言える一日にしよう。






一日何にもしなかった。

親知らずの治療跡からは若干血が出ていたため、食事をする気にもならず、
一日を通して豆腐1丁、ヨーグルトしか口にしなかった。

したこと
・部屋の片づけ
・懸賞サイト応募
・読書
・GYAO映画「フルメタルジャケット」鑑賞

雑誌の懸賞でQUOカードが当たった。

これに触発されて懸賞サイトのいくつかに応募する。
当たればソウル旅行ペア!
1人で行っても良いのだろうか?(捕らぬ狸の・・・ですが・・)

読書は、劇団ひとりの「陰日向に咲く」を今ごろになって読んだ。
最近、第2作目がでたらしいので、良ければ続けて読もうと思った。
自分としては、もういいかなぁ。
今の自分みたいな生活してる人が題材になっていて共感する部分もあったけど、
内容にのめり込めなかった。

ネットで映画は単なる時間つぶし。


こんな生活していて普通の生活に戻れるのか心配になってくる・・・。
バイトでもしようかなぁ。

ってこの歳であるのだろうか?
2010.09.01 抜歯1
午前、昨日の続きで歯医者に行った。
0831歯医者

「親知らず結局どうする?」と医者に聞かれたので、上2本を抜いてもらうように告げた。

その後、抜歯の作業に移っていくわけである。

抜歯は30年以上したことがないので「ビビりまくり」だった。

歯茎に麻酔を塗り、麻酔注射をした。
麻酔の進歩に驚かされた。
全く痛くないんだねぇ。今の麻酔は。
京都の従兄弟の歯医者が「痛くない麻酔」を研修してる話を以前聞いたけれど、
この田舎でもあるんだと感心した。

そして、抜歯。
専用のペンチでグリグリ引っ張られたと思ったら、
じきに「はい、抜けますよ?」といわれ、抜けた。

正直「へ?こんな楽なの?」と思った。

その後、2本目もやるのかと思ったら、今日はおしまい。
1日に2本親知らずを抜くことはほとんどないらしい。

記念に親知らずはもらってきた。

抜歯された歯はきれいなものとは言えないので、
画像見て気分悪くなった人すみません。
0831親2

親知らずの大部分は歯茎に入っていた。
大きなものが隠れていたことに驚いたが、
この親知らずが初期虫歯になっていたことも驚いた。

3時間ほど経って、5分間ほど痛みが出てきたが、その後は全く痛みはなし。
ただし、翌朝になっても出血は少しある。

痛みはないが、気になって食事ができない。

歯が気になって外出もままならない。

2本抜いてくれればいいのにと、今も思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。