上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日。
いつもどおり12時間職場で過ごした後は、「TOHOシネマズ」へ行った。
金曜日の夜はレイトショーに行きたくなる時がたまにある。

秋らしくなり、読書や映画といったものに興味がわくようになった。

今の職場は映画館に近いから、今後も勤務帰りに行くことがあるだろう。

さて、見た映画は・・・
「夜明けの街で」
そう、私の好きな東野圭吾です。(ミーハーです)
1021よあけ
岸谷五朗と深田恭子、そして、
私の一番のお気に入り「木村多江」。

少々、この二人の顔のデカさが気になりますが・・・
どうでもいいですね(>_<)


内容は・・・。
いやぁ、ドロドロですねぇ。
気分「どよ~ん(-_-)」として帰ってきました。
人として許されざるべき内容でした。


相変わらず「木村多江」さんすばらしい。
けど、悲しくて恐ろしい(T_T)

本は読んでなかったのですが、
東野作品としてはどんでん返しや緻密さのインパクトがなかったです。
そういうねらいの作品ではないのかな。


上映10分前に、劇場に入ると・・・
誰もいず・・・
場所間違えたのかと思って、一度外に出て確認してしまった(>_<)
1021よあけ2
結局、20人ぐらいはいたかなぁ。。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonotonohouse.blog120.fc2.com/tb.php/834-095fad42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。